融資を断られたパチンコホール様へ、無担保・スピード審査の資金調達サービスのご案内

 

新台購入の資金調達を急いでいる管理職の方へ
使用用途の制限が無い資金調達方法をご存知ですか?
金融機関からの借り入れではなく、
機械台の入れ替え費用を作り出す方法をご紹介いたします。
今すぐお申し込み下さい。

新台購入の資金調達を急いでいる管理職の方へ
遊技台の書面上の売却によってキャッシュを調達する、パチンコホールの財務支援サービスがあります。
調達した資金の使用用途は制限無しのため、店舗の増改築、現在の借入の乗り換えなどにもご利用可能です。
独自の基準による審査を行うサービスのため、契約開始までスムーズに手続きを進めることが出来ます。
今あなたの会社の資金繰りが円滑であるなら、おそらくあなたはこのページをご覧になっていないことだろうと思います。

あなたがお勤めの会社のために、資金調達の方法を探すミッションを負っているのではないでしょうか。

本来経営者、会社の社長がやるべき仕事だと思いますが、きっと優秀なあなたにも「どうにかしてくれ!」と白羽の矢が立ったのでしょう。

経営者ではない人間が財務状況を完全に把握しているケースは稀だと思いますが、おそらく銀行、ノンバンクにも融資をお断りされた、そんな状況ではないかと思います。

もしそうだとすれば、あなたが想像している以上にあなたの会社は焦っている、危機的な状況かもしれません。

脅すわけではありませんが、融資を断られて途方にくれている中小のホール経営企業さんはかなりの数が存在します。

ついこの間まであった同じ商圏の小さなホールがつぶれてしまうという経験もお持ちのはずです。

明日は我が身と煽るつもりはありませんが、つぶれてしまったホールの経営者も、資金調達の方法を知っていたらつぶれずに済み、そこで働く従業員も職を失わずに済んだ可能性が極めて高いのです。

・私たちは「上限5億円まで利用可能で、無担保・保証人なし・使用用途の制限無しのキャッシュを調達可能」な“パチンコホール様専用の経営支援サービス”を提供しています。

「うちの会社、もう土地も建物も抵当かなりついちゃってるって聞いたし無理なんじゃ・・・・・・」
「これ以上借入ができるのか心配」
「ノンバンクも審査落ちてるけどどうにかなるだろうか」
「そもそも簡単に借入できたら苦労しない!」

……というような声が聞こえてきそうですが、安心してもう少しだけお付き合いください。

本来であれば直接お会いして説明をしたいところですが、お時間にも限りがあると思いますので簡単にまとめさせていただきました。

このサービスを一言で説明すると、

1,設置済みの遊技機を書類上で売却し
2,同時に買い戻す契約を結ぶ
3,資金(キャッシュ)調達を行う

というものです。
書面上で再度遊技買戻し、手形で支払いをします(最大12分割まで可能)。

すでに他の金融機関などの融資を断られた企業様にこそおすすめする5つの理由があります。

◇連帯保証人不要、無担保、面談無し
→あなたも、経営者も余計な心配をする必要がありません。※1

◇独自の審査基準により、審査が通りやすい
→他サービスの利用を断られていても、まずはお問合せください。

◇利用料の負担が小さい
→現在の借入サービスの利用料が高い場合は借換するだけでコスト削減につながります。

◇スピード審査で約3週間。
→比較的スピーディな対応が可能です。※2

◇調達した資金の使用用途の制限なし
→災害などで被害を受けた店舗の修繕や、店舗の増改築にもご利用いただけます。
※1 上限5億円
※2 1度の審査で限度内で何度でもご利用可能

いきなり審査の申し込みは敷居が高いかも、と思われる方も、まずは詳細を聞いてみるだけでも結構です。
あなたと、貴社のお力になってみせます。

Qうちの会社はノンバンクからの融資もお断りをされているようなのですが、大丈夫でしょうか?
A資金の規模や信用度によるところはありますが、他社でお断りされている場合でも踏み込んで資金をご提供できる、独自の新しいスキームを組んでおります。
お申し込み、お問い合わせにリスクはございません。まずはお申し込みください。

Q正直なところ、勤め先の経営状態はあまりよいとは思えません。しかし経営者が危機感をもっていないような気がしています。上司にこのサービスをどう勧めたらよいと思いますか?
Aあなたの上司、もしくは経営者様に直接弊社の担当者がサービスの説明をさせていただくこともできます。
経営者様は「自分の会社は大丈夫」と思う傾向にあり、そのため資金調達や財務体質の改善への着手についても後手になりがちです。本当に困ってからより、現在少し余裕のある状態であればなおのこと今のうちに審査を受けていただき、使用できる枠を確保しておくということも大切です。
まずはお申込みください。

Q経営状態が赤字なのですが……申し込みできますか?
Aお申し込みいただけます。
一部の大手チェーンを除き、中小のホール経営企業の大多数が財務的に厳しい状況におかれているように思います。この資金調達サービスはそんな中小の企業様にこそご利用いただきたいという思いで事業をスタートさせました。審査はございますが独自のスキームによって他社よりもご利用いただきやすいものであると自負しておりますので、まずはお申し込みください。

Q現在他社からの借入返済が残っているのですが、枠だけ確保しておいたほうがいいかなと考えています。しかし新たに資金調達というところまでしなくてもいい気がしており正直迷っています。
A 現在の借入に対して、借換に使用することもできます。
もし現在の借入の利率が高いのであれば、この資金調達サービスを利用して借換を行い、コスト削減をすることが出来ますね。

Q 店長が日ごろ心配しているのは、こういったサービスに申し込みをしたことや、実際にサービスを利用する場合に情報が漏れてしまわないか、ということなのですが、情報の取り扱いについてはどのように行っていますか?
A 私たちは守秘義務を徹底的に遵守することをお約束いたします。ご安心ください。
★最後に

経営者ではないあなたが本来考えなければならないことは、資金を調達する方法を見つけることではなく、「調達した資金をどのように使って集客をするか」。本来はそうだったはずなのです。
悩んでいるのは時間が長引くほど、コストパフォーマンスが悪くなってしまうことは、お気づきになっていることでしょう。
年末には回収対象遊技機の入替もあり、今のうちから対策をしておく必要があります。
あなたの会社の危機的な状況を救い、あなた自身の職場をあなた自身の手で守る第1歩を踏み出しませんか?